女性の仕事にモチベーションが必要な理由とは?【価値観を決める】

こんにちは、ミズキです。

ミズキちゃん

仕事のモチベーションが上がらない。私って何のために仕事していたんだっけ?何のために会社に行ってるんだろう?分からなくなっちゃった!

仕事をしていく上でモチベーションは非常に重要なものです。

特に女性の場合は自身の環境次第で、モチベーションの保ち方が変わります。

仕事への影響も大きくなるわけです。

この記事では、働く女性がモチベーションを保ち、より輝くための考え方について伝えていきます。

女性の仕事は価値観が決まればモチベーションが保てる

  • 仕事に対するモチベーションが湧かない
  • 何のために働いているのか迷う

という人は自分自信がどんな人生を歩みたいかが決まっていない人です。

自分が大切にしているもの、求めているものがわかっていないために、漠然とした不満だけが募っていきモチベーションが上がりません。

例えるなら理由もなくダイエットをしているようなものです。

何キロ痩せたいなどの目標があれば頑張れるダイエットも、理由もゴールも無く実践していてはただ辛いだけというのと同じです。

逆に自分が仕事に対して何を求めているか決まっていれば、自然とモチベーションは湧いてきます。

仕事にも熱心に打ち込めるようになります。

キャリアアップを目指すのであれば困難な仕事は喜びになりますし、お給料のためと割り切っている人も辛くても淡々とこなすことができます。

「プライベートを充実させたい」というのも立派なモチベーションです。

自分の時間を確保するために、効率良く仕事を終わらせられるかを考えることができ、仕事にも張りが出てきます。

有望な社員と社内結婚したいというような一見仕事には関係なさそうなことでも、本人にとって目標となっているならそれはモチベーションとして成り立ちます。

自分がどこに軸を置いて仕事をするべきかをまずは見直してみてください。

女性の仕事にモチベーションが必要な理由

人間は感情で生きる動物です。

それは仕事をする上でも同様であり、心が充実していないと仕事をうまくいかせることができません。

仕事はどんな仕事であれ辛いものです。

目的があってモチベーションを高く保つことができれば、辛い仕事でも楽しんだり我慢したりすることができます。

それが無ければただただ辛さだけが残ります。

仕事が嫌だという感情が日増しに大きくなるわけです。

仕事を辞めてしまったり、最悪の場合は病気になってしまいます。

男性であればプライドであったり家族のためというモチベーションで踏みとどまります。

モチベーションを持っていない女性ですと、耐えきれなくなってしまいます。

そのような事態を避けるためにも、自分の中で何でも良いのでモチベーションとなるものを見つけておく必要があるのです。

女性のモチベーションの見つけ方

モチベーションは人それぞれの価値観によって違うので正解はありません。

どうしても「モチベーションの上げ方がわからない」という場合は次のことを試してみてください。

モチベーションの見つけ方のヒントをご提示します。

キャリアにこだわる

せっかく仕事をしているのですから、キャリアアップを目指してみてはいかがでしょうか。

今は女性の管理職も当たり前の時代になっていますので、誰か身近に目標となる人がいればモチベーションも保ちやすくなります。

キャリアを積んでおくことは、仮に将来転職をしたり、出産で一時的に休職をすることになっても優位に働きます。

後々の役にも立ちます。

そういった点に価値観を持つことも悪くありません。

キャリアはお給料にも反映されますのでわかりやすいこともおすすめするポイントです。

収入が増えることで生活も豊かになりますし、自分の評価が上がっている実感もありますのでモチベーションに繋がっていきます。

人の役に立つことにこだわる

職種によっては自分の仕事に何の意味があるのかわからなくて迷ってしまうこともあります。

しかし何の役にも立たない仕事などありません。どんな仕事であれ確実に誰かの力にはなっています。

感謝の言葉がもらえる環境だとそれがモチベーションになります。

誰かに尽くすことに喜びを感じることが出来るようになれば、仕事も楽しくなってきます。

お客さんと接触する機会があるお仕事であればお客様のため、完全に内勤であれば上司や同僚の特定人に貢献しようと考えると目標ができるようになります。

「この人のために頑張ろう」と考えることで気持ちが充実してきますし、結果的に社内であなたの評価も高まりますし、女性らしさも増します。

プライベートにこだわる

仕事にはモチベーションを見出せないのであればプライベートのための仕事と割り切るのも手です。

欲しいものを買うために頑張ったり、週末に楽しみを用意しておいてそこに向かって頑張るというのもモチベーションと言うことができます。

プライベートが楽しいと、多少仕事で嫌なことがあっても気持ちを切り替えることが容易にできます。

モチベーションは何も仕事の中でだけ見つけなければならないものではないので、プライベートの充実も考えてみてください。

モチベーションが上がらない仕事は向いていない

どうやっても仕事のモチベーションが上がらないのであれば、それはあなたには合っていない仕事である可能性が高いです。

誰にだって相性がありますのでそれは決して悪いことではありません。

今の仕事があなたの価値観に合っていないだけで、転職をした途端に充実した気分になることは十分あり得ます。

モチベーションが上がらない仕事はいずれ無理が生じてきますので、合わないなと感じるようであれば早めに転職を考えた方が良いです。

女性はモチベーションを保っていれば充実した仕事ができる-まとめ

モチベーションは仕事をしていく上でなくてはならないものです。

そんなものは必要ないと言う人はいるかもしれませんが、そんな人も何かモチベーションになるものがあるからクールに割り切ることができているのです。

仕事はできることなら楽しく充実させていきたいものです。それがプライベートにも波及するので、人生全体を考えても仕事の充実は欠かせません。

そのためには自分なりのモチベーションを持つことが重要です。

特に女性の場合は家庭を大切にしたいなど、男性とはまた違った価値観を持つことが多いです。

あなたが自分のモチベーションになるものを見つけて充実した仕事が出来るようになることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です