福島県会津地方の観光スポットを紹介!【おすすめの宿泊施設はどこですか?】

こんにちは、ミズキです。

福島県会津地方のおすすめの観光スポットってどこだろう?会津の魅力って何ですか?

ミズキちゃん

そんな質問に答える記事を書きました。

全国で3番目に大きな面積を誇る福島県。

「浜通り」「中通り」「会津地方」の3つの地域に分けられ、気温や天気、歴史、そして性格もそれぞれ違っているんです!

今回ご紹介したいのは「会津地方」。

会津地方は歴史が深く、雪深い地域で、我慢強い性格の人が多いとされています。

自然豊かで歴史溢れる会津で、日々の疲れを癒すおすすめ観光スポットをご紹介します!

福島県会津地方の観光スポット-歴史を知る会津

会津といったら鶴ヶ城!

戊辰戦争の戦場として知られる会津・鶴ヶ城は、旧幕府軍として最後まで猛攻を続けました。

難攻不落の城と言われ、攻撃を受けてボロボロになっても、堂々とそびえたっていた鶴ヶ城。

若くして戦い、城下町が燃えているのを「鶴ヶ城が燃えている」と錯覚し、自刃した白虎隊の悲劇は全国的にも有名になりましたね。

そんな悲しい歴史のある鶴ヶ城ですが、今では改築が行われ、日本で唯一の「赤瓦」の城として生まれ変わりました!

戊辰戦争当時赤い瓦だった鶴ヶ城、当時の姿を彷彿とされる堂々としたお城です。

歴史好きではない方も、城内の展示を見ると興味がわいてくるかも。

白虎隊自刃の地・飯盛山は、城下町を見下ろす小高い山です。

戊辰戦争後、朝敵とされた会津藩、そして白虎隊の遺体は、埋葬することが禁止されていました。

不憫に思った飯盛山の主と村人は夜な夜な隊員たちの骨を拾い集めました。

しかし、それが西軍にばれ、処罰されたという記録も残っています。

ようやく明治2年に合葬が許され、明治23年には隊員それぞれのお墓がつくられました。

そんな飯盛山には、不思議な建物があります。

「さざえ堂」と言って、上る人と降りてくる人がすれ違わない構造になっている建物です。

世界的にも珍しいため、国の重要文化財となっています。

また、会津には近藤勇の墓がある天寧寺、斎藤一の墓がある阿弥陀寺、土方歳三が宿泊した清水旅館など、新選組に関するスポットもたくさん!

新選組ファンの方は絶対に外せませんね。

福島県会津地方の観光スポット-レトロな街並みを散策する七日町

会津若松駅から只見線で一駅、七日町とかいて「なぬかまち」と読むこの場所。

レトロな街並みが広がり、女性には特におすすめの観光地です!

七日町駅には、会津17市町村のアンテナショップ「駅カフェ」があります。

それぞれの地域の工芸品や、お菓子などが販売されており、七日町を巡った後にここでお土産を買うのもおすすめです。

カフェメニューも充実しており、磐梯山の伏流水でいれたコーヒーや、会津のフルーツを使ったジュースなどが人気です。

電車の待ち時間に利用するのもいいですね。

七日町は歴史ある建造物が立ち並んでいます。

特におすすめなのが「白木屋漆器店」。

大正3年に建てられたこのお店は、外から見るだけでも圧巻です。

戊辰戦争後、一度は廃れた漆器。

その復興に力を入れ、今でも美しい会津漆器を作り続けているお店です。

食器はもちろん、女性はうれしいアクセサリーの販売も行っています。

七日町で外せないお土産が「太郎庵」。

会津のお土産と言ったら太郎庵!というほど、福島県民から愛されるお菓子屋さんです。

特におすすめなのが「天神さま」というお菓子。

ふわふわのブッセに、ちょっとしょっぱいチーズが相性抜群です!

旅行のお土産におすすめです。

福島県会津地方の観光スポット-会津のおいしいグルメ

会津は歴史だけではなくて、おいしい料理もたくさん!

こづゆにソースカツ丼、馬刺し、お蕎麦、日本酒…。

食べ過ぎないように注意してくださいね!

七日町でおすすめしたいのが「渋川問屋」です。

かつて文豪・三島由紀夫が訪れたことでも知られるお店です。

店内は大正ロマンあふれる造りで、ついつい写真を撮りたくなってしまいます。

こづゆや棒たら煮、ニシンの天ぷらなど、会津の郷土料理が人気のメニューです。

贅沢に会津牛を楽しむのもおすすめですよ!

福島県会津地方の観光スポット-おすすめ宿泊施設

会津地方には、芦ノ牧温泉、湯野上温泉、東山温泉など、温泉街が多くあるのも特徴の一つです。

今回ご紹介したいのは、東山温泉「庄助の宿 瀧の湯」です。

「庄助の宿 瀧の湯」では、チェックイン時においしいお酒と抹茶を飲むことができます。

旅館についてちょっと一息つきたい、そんなときに嬉しいサービスですね。

また、女性はかわいらしい浴衣と帯を選ぶことができます。

旅の思い出にもなりますね!

温泉のシャンプーって、なんだかごわごわする…。

質が気になる女性でも安心して利用できる、シャンプーバーが設置されています。

国内でも有名なブランドのものが利用できますよ!

料理では、会津でとれた食材が使われています。

磐梯山の伏流水で作られたものも多く、自然の豊かさが伝わってきますね。

部屋食を選ぶことができるプランもありますから、ゆっくりと過ごしたい方にはおすすめです。

温泉は貸切風呂もあるので、女子旅や恋人とのデート、母親との旅行などにもおすすめですね!

女子旅限定プランなどもあるので、予約の際には参考にしてみてください。

福島県会津地方のアクセスについて

東京方面、仙台方面共に東北新幹線を利用する方が多いでしょう。

その際は、郡山駅から会津若松駅までの「Wきっぷ」がお得です。

2枚つづりになっているので、一人分の往復切符として利用できますし、2人で一緒に利用することもできますよ!

会津若松市内の観光は、市内循環バス「ハイカラさん」「あかべぇ」の利用がおすすめです。

鶴ヶ城、飯盛山、七日町をめぐる循環バスとなっています。

昔懐かしいレトロ調のボンネットバスで、会津の旅を楽しんでくださいね。

福島県会津地方の観光スポットを紹介-まとめ

会津・七日町のおすすめスポットについてご紹介しました。

福島は震災で大きな被害を受けましたが、徐々に復興が進んできています。

テレビや新聞で目にすることもありますが、実際に行ってみないと分からないことだらけ。

会津の歴史、おいしい食べ物、優しい人々と触れ合って、日々の疲れを癒してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です