マインドフルネス瞑想とは?やり方と効果を解説!【企業も注目】

こんにちは、ミズキです。

ミズキちゃん

マインドフルネス瞑想って何だろう?やり方ってどうやるの?効果はあるの?

そんな質問に答える記事を書きました。

今個人から企業まで、様々な分野で取り入れられ、注目されている瞑想。

「なんとなく難しそう」「宗教的で怪しい」といったイメージを持たれることもある瞑想ですが、実際はとてもシンプルなセルフメンテナンス法です。

もともと仏教から始まったとされる瞑想は、「座禅」などが広く親しまれている日本ではより受け入れられやすい考え方とも言えます。

瞑想の最大のメリットは「自分で自分の心を整えることができる」ことにあります。

心が落ちつく。頭がすっきりしてクリアになる。

このような効果が日常生活や仕事の充実度を上げてくれます。

また、瞑想はいつでもどこでも、好きなタイミングで行えるのもメリットのひとつです。

習慣にすれば日々のストレスにすぐ対応でき、気持ちの乱高下を防ぐことができます。

ストレス要因が多く忙しい現代に、瞑想はひとときの落ち着きと癒しを与えてくれるメソッドのひとつなのです。

マインドフルネス瞑想のメリット

瞑想には、体を動かすヨガや、信仰を象徴的に表した言葉であるマントラを唱えるものなど様々な種類があります。

その中でも、道具が不要で難しい手順もなく取り入れやすいと人気なのが「マインドフルネス瞑想」です。

シンプルな方法ながら、心が落ち着き、ストレスをストレスと感じにくくなるため幸福感が得やすくなります。

また、自律神経が整うことにより集中力や記憶力が向上する、免疫力が高まるといった生活や仕事のパフォーマンスを上げる効果があるとも言われています。

そのため有名スポーツ選手や大企業がセルフメンテナンスの方法のひとつとして取り入れるようになり、広く知られることとなりました。

現在ではテレビでも度々取り上げられ、関連した書籍も多数販売されています。

マインドフルネス瞑想の実践方法

マインドフルネス瞑想の人気の理由は、いつでも一人でできる手軽さにもあります。

「マインドフルネス」の「マインドフル」とは「自分の心がこの瞬間・この場所にある」ということです。

逆に気持ちが過去の出来事やこれから先の不安にフォーカスしている状態は「マインドフルではない」ということになります。

情報があふれ、人間関係も複雑化している現代社会では、誰もが後者の「マインドフルではない」ことの方が多いのではないでしょうか。

マインドフルネス瞑想では、気持ちを過去や未来の事柄ではなく今にとどめるために、普段日常的に行っている「呼吸」に気持ちを合わせていきます。

呼吸に集中するだけのシンプルな瞑想なので、思いついたときにすぐできるところがメリットです。

そしてその方法はいたって簡単です。椅子に座って(状況によっては立ったまま)まず息をふぅーっと出なくなるまで吐ききります。

その後ゆっくりと大きく息を吸い、再び吐ききる。これをただ繰り返します。呼吸は鼻で行っても口で行っても構いません。

ゆっくりと長く呼吸することを心がけるのがポイントです。

息を吐くこと、吸うことに意識を向けますが、慣れないうちは雑念が頭をよぎることがあります。

そんな時には考えてしまったことを否定せず、自然にまた呼吸に意識を向ければ問題ありません。

最初のうちは3分継続するのがせいいっぱいでも、次第に5分、10分とより長く行えるようになります。

15分ほど瞑想できるようになれば、そのメリットを最大限に引き出すことができるでしょう。

マインドフルネス瞑想で手に入れたメリットを生活に活かす

瞑想に慣れてきたら、日常生活のちょっとしたすき間に組み入れていくのがオススメです。

常に気持ちが落ち着いたフラットな状態を保ちやすくなります。

例えば朝の支度を終え、家を出る前の5分間、または電車のつり革をつかんだまま目を閉じて5分間など。

忙しくてつい時間だけを追いかけてしまいそうなときこそ「心を今ここに」を意識すると、気持ちがスッとリセットされます。

自分が置かれている場所、今やるべきことが明確になり、前向きな気持ちで過ごせるようになるはずです。

また、家でリラックスしているときにゆっくりと時間をかけて瞑想するのも効果的です。

お風呂の時間や寝る前に、ゆっくりと長めの時間で瞑想をしてみましょう。

姿勢はあぐらや、寝る前であればあおむけに寝た姿勢でも構いません。

音楽やアロマオイルなども瞑想の邪魔にならなければ活用できます。

瞑想で今を見つめる時間を過ごした後は、ふと思い出してしまうその日の嫌な出来事や反省を考えすぎることなくやり過ごせるようになります。

マインドフルネス瞑想のやり方と効果-まとめ

瞑想を使った意識の切り替えは少しずつ効果が実感できるようになります。

また、効果を感じ始めると、そのスッキリする気持ちよさから続けやすくなります。

継続することでストレスを感じにくい体・心が作られていき、ある時暮らしや仕事の風通しがよくなったと感じられるようになるでしょう。

今から気軽に瞑想を取り入れて、毎日を少しずつアップデートしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です