【結婚式準備やることは?】疲れたと思わないための結婚式準備方法を解説!

こんにちは、ミズキです。

ミズキちゃん

結婚式の準備でやることって何だろう。疲れないで結婚式の準備をしたいな~。

そんな質問に答える記事を書きました。

楽しみな結婚式。

その為の結婚式準備のはずですが、思った以上に面倒くさい、彼氏と喧嘩をした、親に口出しすれ気まずい、などマイナスに意見を聞くことも多いですよね。

準備の段階でストレスを抱えてしまったら、その先の結婚式も100%幸せな気持ちで楽しめるはずありません。

結婚式準備を楽しいものにさえしちゃえばこっちのもの。

もちろん大変な作業もありますが、要領よく、楽しんで出来るわたしなりの方法をお伝えします。

問題点には先回りして対処

まず結婚式準備と一言で言ってもやらなければいけない事は沢山あります。

それは当たり前の事なのですが、大切なのは、全て自分で抱え込まないこと。

彼女だけが頑張ってしまい彼に不満が爆発してしまい結婚式前に大ケンカはかなり多いです。

わたしも自分の結婚式準備の時、最初は喧嘩してしまっていたんです。

自分だけで頑張ろうとしてしまっていて。

でも要領を得てからは面白いくらい仲良くトントン拍子に進んでいきました。

2人の結婚式ですから、2人で準備をして彼にも沢山関わってもらいましょう。

彼と話した時には、自分が意見していいのかわからなかったと言っていたので、男性は遠慮してしまうのかもしれません。

彼との分担の割合を事前に決めておく事も大切です。

あとは義理のお父さんやお母さん、もしくは自分の親がかなり意見してきて困るパターンもありますね。

これについても事前に対策しておく事で揉めずに済みます。

結婚式準備のやる事リストを紙に書く

彼と喧嘩しないオススメな方法として、まず結婚式準備のやる事をリストを紙に書き出します。

やる事は沢山ありますから、細かければ細かいほどいいです。

その項目を担当する人の名前(自分の名前か彼の名前)をその横に書いていきます。

こんなにもやる事があるんだ、と2人で共有する事はとても大切です。

かなり多くて気が遠くなりますが、2人で現実を見ていきましょう。

その上で、この項目はどちらがやると決めていくと、こんなにもやる事があるのだから、出来る事は自分がやろう、とお互い思えるものです。

男性にも準備を手伝ってもらう

多いのは女性の方が多く担当しすぎてしまう事です。彼の仕事が忙しくて相談出来ないなどで、つい自分がやればいいか。

となってしまうのです。でも作ったリストをよく見てください。彼でも出来る事は沢山あります。

可愛くお願いしちゃった方が2人にとってもいいです。

男性にとっての結婚式は女性が主役という気持ちを持ってる方がかなり多いです。

「彼女の好きなようにさせてあげたい」と思ってるので、俺は俺は、と前に出る方は少ないのではないのでしょうか。

そんな優しい彼には、わたしはこうしたいんだ!あなたは時間ある時にこれをしておいてくれると助かるよなどとお願いしたら、自分が叶えてあげてるような気持ちになれるので、2人にとって幸せです。

もちろん彼の仕事が忙しいなど、自分の仕事も立て込んでるなど様々な事情があると思いますが、そこは譲り合いですね。

準備の段階で思いやりを持てれば、さほど揉める事はありません。

親に費用を工面してもらったら意見される可能性がある

こうしてリスト化して思いやりを持ちながらお互いがこなしていくことで、どんどんやるべき事ははかどっていきます。

忙しい中 これ終わったよ!とお互い報告していくとお互いの達成感も得られ、サクサク進んでいきます。

かなり迷う項目や時間がかかりそうなものについては、お互いの担当をそれぞれで終わらせてから、大きな項目に2人で取り組むといいですね。

彼の親や自分の親に意見される可能性ですが、両親に費用を出してもらったりする場合は、どうしても意見される可能性は多くなってしまうようです。

だからといって自分たちだけで費用を工面した場合でも、意見される時はされるみたいですが。

親も楽しみにしていることなので、あまりマイナスに思わずに対処していきましょう。

両親とお食事など行った際に、こういった結婚式を考えていますと伝えて、「これはどっちにしたら良いですかね?」と、あなたからから意見を求めちゃうんです。

どちらになってもいいかな、て思うような事柄で聞くといいですね。

言われる前に予めこちらから意見を求めると、「こちらの意見も取り入れてくれた」という安心感や満足感から、それ以上の意見はあまりされなくなりますよ。

それに、可愛いお嫁さんと思ってもらえること間違いなしです。

結婚式準備でやることは?-まとめ

幸せな結婚式を迎える為の準備と言えども、やる事が沢山だとストレスが溜まる事もあります。

わたしの友人は結婚式の準備の段階で喧嘩してしまい、結婚式が延びてしまっていました。

そんなの本末転倒ですよね。

もちろん大変な事もありますしがこれから夫婦になる2人が始める初めての共同作業だと思って楽しんでみてください。

たまには結婚式準備の事も忘れて2人でのんびり過ごす日も大切です。

大切なのは2人が笑っている事。

きっと幸せな結婚式が迎えられますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です