恋愛のストレスを解消するヒントを解説【胃が痛いときに読んでおきたい!】

こんにちは、ミズキです。

最近、男性から告白されたのですが、私自身が彼を本当に好きなのかわかりません。実をいうと私にも好きな人がいて、その人と付き合いたいと思っていたりします。恋愛ってストレス溜まりませんか?

ミズキちゃん

そんな質問に答える記事を書きました。

恋愛とは「特定の人に特別の愛情を感じて恋い慕うこと」で、人が抱く素敵な感情です。

簡単にできそうなんだけど、

  • 恋愛する相手との出会いが無い。
  • 好きな人ができても想いが伝えられない。
  • 好きな人が振り向いてくれない。
  • 片思いの状態。
  • 両想いになっても関係が長く続かない。

など、恋する気持ちと比例するかのようにストレスはついてきます。

この記事では、いくつかの恋愛における場面で遭遇する「ストレス」を軽減して良い恋愛ができるような「ヒント」を伝えます。

恋愛のストレスを解消するヒントを解説-恋愛をしたいけど相手がいない場合の解決法

今はちょっとだけご縁が無い期間を過ごしていると思い、焦らずに、良い出会いが訪れるまでどっしり構えるくらいの余裕を持ちます。

焦って誰かと恋愛しても楽しくないし、本当に好きな人と恋愛をしないと後悔するからです。

恋愛したいと思える相手が見つかるまで、今は自分の価値を高める時です。

相手にお弁当が作れるくらいになるように、

  • 料理の腕を上げる。
  • 恋愛したい欲求を忘れてしまうくらいの習い事にチャレンジする。
  • 何か打ち込める趣味を持つ。
  • 仕事をがんばる。
  • 仕事に役に立つ資格の勉強を始める。

などの自分のスキルアップを目指します。

今は恋愛準備中で、より素敵な自分になる為の準備期間と思うと気持ちが楽です。

いつ、どこでどんな出会いがあるか分かりません。

自分に合う相手が周りにいないか、常にアンテナは張っておきます。

出会いの場には、積極的に参加するのも恋愛の近道となります。

好きな人ができても想いが伝えられない場合のストレス解消法とヒント

一発でストレスを解消できる方法は、ズバリ、相手に自分の想いを伝える、告白することです。

告白した時点で、ストレスは一瞬のうちに解消されます。

後は相手の反応次第です。

相手が同じ想いなら、お付き合いが始まるかもしれませんし、ごめんなさいと言われるかもしれません。

想いはそう簡単には伝えられないもので、それができれば苦労はしません。

告白することで、相手との関係性が気まずくなったり、悪化することを恐れたり、何よりも振られた時、自分自身傷つくのが怖いからです。

こういう場合、もし共通の友達や知り合いがいるなら、その人に自分の事をどう想っているのかを遠回しに聞いてもらうのも手です。

相手がもしかしたら自分に興味があるな、とか気がありそうな雰囲気を本能的に感じる場合は、相手の出方を待ってみます。

自分との進展を求めているなら、逆に告白されるかもしれませんが、どちらかが想いを伝えなければ恋愛は始まりません。

本当に好きなら、勇気を出してぶつかって、当たって砕けろの精神で挑みたいですね。

好きな人が振り向いてくれない片思いの場合のストレス解消法とヒント

相手の気持ちは、残念ながらどうにもなりません。

相手が自分の事を何とも想っていなかったり、すでに恋人や配偶者がいる相手なら、なおさら難しいかもしれません。

相手がどのような気持ちでも構わないから、振り向かせたい。

付き合いたいという想いがどれだけあるかで、行動は変わってきます。

諦めるか、相手を振り向かせる為の努力をするか、二者択一です。

自分自身の中で、どちらにするかはっきり決めます。

中途半端にしてしまうと、ジレンマによって自分が苦しくなります。

現状から自分を解放して、自分自身が楽になるように意識します。

片思いなんてしんどいだけだから、少しでも可能性のある別の人を探すなら、好きな人はキッパリ諦めます。

当分は引きずったり、未練が残ったりして苦しいかもしれませんが、少しずつ忘れながら新しい人に目を向けるよう努めます。

好きな人に振り向いてもらいたい、付き合いたいと想うなら、相手に振り向いてもらう努力が必要です。

さり気ない優しさや気配りを持って接したり、ちょっと思わせぶりな行動をとってみたりして、少しずつ自分の良い所をアピールしながら、相手に自分の存在を印象付けます。

また、人は自分だけ特別扱いされると嬉しいものなので、集団の中にいるなら、意中の人にだけうんとひいきしてみます

もしかして自分の事好きなの?と勘づいてもらえれば、あとはタイミングを見計らって、想いを伝えます。

最初は全く気のない人でも、行動次第で気になる存在へと変わるかもしれません。

両想いになっても関係が長く続かない場合のストレス解消法とヒント

好きな人と両想いになって、念願の交際が始まりますが、いざ付き合ってみると、なかなか自分の思い通りにいかない事が多々でてきます。

  • 相手の仕事が忙しくて頻繁に会えない。
  • LINEしても返事がない。
  • 電話してもつながらない。

すれ違う事があってイライラしてしまいがちです。

相手の反応が良くないのは、何かしら原因があるはずです。

何か心当たりがないか、冷静になって考えてみます。

恋愛は相手を思いやる気持ちが大切です。

例えば、仕事が忙しくて会えない場合に、

  • 仕事がどれほど忙しいか。
  • 体調が悪いか。

本人でしか分からない都合や事情があるので、調査したり相手に確認したりします。

常に相手の立場や状況を把握しながら、何か力になれることはないかを考えて、相手の為にできることをします。

会えない時間を辛抱することも、できることの1つです。

その努力が相手に伝われば、相手はきっとそれに答える為に無理をしてでも会う機会を作ったり、返信をしてくれるはずです。

相手を思いやる事が、愛を育んでいき、恋愛は長続きします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です