新生活のストレスを解消する5つの方法【環境の変化に負けない】

こんにちは、ミズキです。

新生活を始めるのですが、やるべきことが一杯ありすぎて、頭がパンクしそうです。環境の変化でストレスが溜まりそうです。新生活のストレスを解消する方法ってありますか?

ミズキちゃん

新生活が始まるのと同時に、引っ越しを考えるという人も少なくありません。

ですが、

  • 進学
  • 就職
  • 結婚

などといった節目を迎えるとき、これ以上新しい何かを始めるのは危険です。

「引っ越しは楽しいこと」と考えがちですが、暮らしにくさや緊張感からストレスを抱えてしまうこともあるので気をつけましょう。

そこで、この記事では、「新生活において無駄なストレスを抱え込まずに済む方法」を伝授します。

新生活に慣れるまで生活のアイテムは少なくする

新居には使い慣れた家具や家電を置くようにしてください。

せっかくだから買い換えたくもなりますが、選ぶのもストレスだし、使い慣れるまでのストレスもあります。

ですから、新生活に慣れるまでは、何も意識せずに今まで通りの生活が送れるアイテムを身近に置くようにしましょう。

ものはなるべく少ない方がいいですね。

ものが多いと部屋が散らかってストレスとなります。

使いたい時にさっと取り出せるのは快適だし、すっきりとした部屋は目にも優しいはずなので意識してみてください。

新生活では覚えることがたくさん!とにかくメモをとる

新生活のストレスといえば、「新しいことが満載で頭がパンク状態」ではないでしょうか。

仕事を覚えるのも大変なのに、職場の人の名前や特徴も覚えなくてはいけません。

人の名前がわからないと、質問したくても声がかけられず、ますますストレスを抱える羽目になってしまいます。

とにかくメモするということを頭に置いておきましょう。

新しく人に出会ったら、その人の名前や特徴を紙に書いておきます。

「○○を教えてくれた方」というように出会いのきっかけを書いておいたり、人同士の相関図としてメモを仕上げても覚えやすいかと思います。

メモをすることはメリットがあります。

  • 書いた方が頭に入るということ
  • メモするという真摯な姿勢を見せられること

相手も、メモをしてしっかり覚えようとする姿を見ると好感をもち、信頼してくれるようになります。

人間関係をスムーズに作り上げるためにも、メモをする姿を見せておくといいでしょう。

新生活でストレスを抱えないために自分の時間を作る

新生活の時期は、張り切った気持ちが自分を休ませてくれません。

家に帰ってもメモを見ながら確認したり、頑張って動いていた流れで家のことをテキパキとこなして疲れてしまいます。

ストレスを抱えないためには、自分の時間をしっかりと確保しなくてはいけません。

例えば、家に帰ったら数分でもただぼーっとしてみてください。

やりたいことがたくさんあるのはわかります。

ちょっとした休憩が自分を癒し、心に余裕をもたせてくれます。

やるべきことがたくさんある時こそ、「コーヒーを飲んでから」「お昼寝をしてから」というぐらいがいいですね。

何かを頑張るには準備が必要で、頑張った後も心を落ち着かせる時間が必要です。

寝る時間も趣味の時間も、忙しい新生活の時期は無駄な時間に思えてしまいます。

しかし、それらは自分に活力を与えてくれる大切な要素です。

無駄な時間だなんて思わず、今こそ意識的にそんな時間を確保するようにしてください。

新生活でストレスを抱えているのは自分だけじゃない!

新生活でストレスを感じると、「私だけどうしてこんなに余裕がないんだろう…」と落ち込んでしまいますね。

誰だって無理をして頑張っている姿を見せるわけですから、周りの人を見ると自分なんかよりはるかに余裕があるように見えてしまいます。

でも、ストレスを抱えているのは自分だけじゃありません!

同期の仲間もそう、クラスメイトもそう、教える側の人間ですら、「ちゃんと教えなきゃ」とか「心を開いてもらうにはどうしたらいい?」なんてあれこれと考えています。

ですから、「みんなも同じ」と思いつつ、一緒に前に進んでいる気持ちになりましょう。

誰にでも得意不得意があり、人を見ながら自分と比べ、「私は駄目だな…」と落ち込んでしまうものです。

仕事覚えが悪くても元気良く挨拶ができるだけで羨ましがられますし、ミスが多くてもあっけらかんと受け止める姿勢も「いいな」と感じます。

みんな、ストレスを隠しながら、人を羨まみながら新生活を戦っています。

ストレスの原因には差があっても、「新生活のストレスを抱えている」ということには変わりないと思ってください。

新生活のストレスの付き合い方は頑張っている自分を褒めのが大事-まとめ

新生活は、新しいことだらけで知らないうちにストレスでいっぱいになってしまいます。

うまくいっていると思っている人ほど、そうでもないと気づいた時のショックは計り知れません。

「うまくいっているかな?」なんていちいち気にするのはやめてください。

ストレスを抱えないためのコツは、欲張らないで今やるべきことや考えるべきことに向き合うということです。

今習ったことをしっかり聞いてモノのする…それを繰り返せば、確実に覚えていくことができますね。

そんな風に頑張る自分を時には褒めてあげたり、「ひとつ覚えたぞ!」と楽しんだりしてみてください。

ゲームのように、ひとつのミッションをやり遂げたような気になり、少しずつ前に進んでいけばストレスよりもむしろテンションが上がってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です