なでしこジャパンワールドカップの場所は?【海外の注目度】

こんにちは、ミズキです。

なでしこジャパンワールドカップはどこで開催されるの?注目度ってあるのかな?

ミズキちゃん

そんな質問に答える記事を書きました。

2019年女子サッカーワールドカップがフランスで開催されています。

日本の女子サッカー「なでしこジャパン」は、現時点でFIFA世界ランキング7位という強豪であり、決勝トーナメント進出はもとより優勝も含めて上位の成績を狙える位置にいます。

一方で、男子サッカーと比較してマスコミ報道の盛り上がりが少ない点が、日本の女子サッカーが置かれている環境を表しており今後の課題と考えられます。

なでしこジャパンワールドカップで活躍する女子サッカーの注目度

ワールドカップは女子サッカーの中で最高峰の大会であり、世界的な注目を集めるイベントです。

今大会では、なでしこジャパンは初戦のアルゼンチン戦で「引き分け」という予想外の結果に終わりました。

圧倒的に優位な試合展開であったにもかかわらず得点を取ることができず、実力的に劣る対戦相手から勝ち点を奪うことに失敗しました。

しかし、次戦のスコットランドとの試合においては、前半で2点を先制し、その後のスコットランドの猛攻をしのいで勝利しました。

決勝トーナメントに向けて、大きな一歩を踏み出した状態です。

決勝トーナメントに進めはさらにマスコミ報道や世論の盛り上がりが期待できますが、現状ではまだ抑制的と言えます。

男子のワールドカップであれば、予選のトーナメントから日本中が大きな盛り上がりを見せます。

女子のワールドカップについてはそれと比較しておとなしく、 日本の中での女子サッカーの人気について懸念する点です。

なでしこジャパンに対する注目度を高める必要性

なでしこジャパンは、2011年の女子ワールドカップドイツ大会で、優勝という偉業を成し遂げました。

このことによりなでしこジャパンに対する注目度は急激に高まり、多くの人気選手も生まれました。

その後にロンドンオリンピックもあり人気は持続されましたが、以降は少しずつ注目に陰りが見え始めました。

常に注目される男子サッカーとは対照的になっています。

男子サッカーもワールドカップに出場する強豪ですが、世界レベルで見れば上位までにはまだ差のある状況です。

それに比較して女子サッカーは優勝や上位成績を狙える存在であり、実力的に高いものを有しています。

にもかかわらず、注目が男子サッカーに集まり、女子サッカーは比較して注目されにくい存在になっているのは不思議といえば不思議ですが、この現状を変える必要があります。
世界レベルの実力を維持するためには、多くの有望選手を育てていく必要があるのは言うまでもありません。

そのためには、日本の女子サッカーに対する注目が高い環境を作る必要があります。

なでしこリーグを盛り上げていく試みの大切さ

男子サッカーの場合はJリーグそのものに人気が高く、多くのサポーターが各チームに対して熱狂的な応援を繰り返しています。

もちろんなでしこジャパンにも固定的なファンは多くいますが、男子サッカーに比べて数が少ない状態です。

なでしこリーグの観客動員数も苦戦している状態の中で、女子サッカーが置かれている環境は順調とは言えない面もあります。

まずは、なでしこリーグを盛り上げていくことが重要です。

もちろんその取組みは常にされていますが、よりフレキシブルに工夫をしながら新しいファンを増やしていく努力を継続して行う必要があります。

どのようなスポーツにおいても人気選手が生まれれば、その競技に多くの注目が集まります。

なでしこジャパンにも多くのスター選手がいますが、国民的なスター選手に育っていくことで人気の高まりに大きく貢献することになるはずです。

国内の女子サッカーに対する盛り上がりは海外にも影響を与える

世界的にみても女子サッカーはまだまだ発展途上です。

男子サッカーに比べて歴史が浅く、男子サッカーでは世界的な強豪と言われる国でも、女子サッカーについてはそれほど強くないチームも多いです。

例えば、今回のワールドカップの初戦で対戦したアルゼンチンは、男子では世界的強豪として知られています。

しかし、女子サッカーではFIFAランキングも低めに位置し、その実力差は歴然としています。
女子サッカーが置かれている環境は、多くの国において十分とは言えない現状です。

世界の強豪である日本の女子サッカーが国内で盛り上がることで、海外の女子サッカーにも大きくプラスに貢献できる期待ができます。

強豪のなでしこジャパンは、世界大会においても常に結果を求められる存在です。

もちろん実力を認められているからですが、結果を期待する以上は通常のなでしこリーグに対する注目を観る側で高めていくことも大切です。

世界大会では結果を求められるのに、普段のなでしこリーグは関心が薄いというようなことでは、選手自身のモチベーションにも支障をきたす恐れがあります。

女子サッカーの現在の実力を維持し発展させていくためには、観る側の支援は欠かせないものです。

なでしこジャパンワールドカップの場所を解説-まとめ

今回のワールドカップでもなでしこジャパンが飛躍すれば、また大きな注目が集まるでしょう。

選手の知名度も上がり、その後の展開にも大きな期待が持てます。

決勝トーナメントに出場すれば、通常のマスコミ報道は当然のこととして、SNSでもさらに大きな盛り上がりが生まれます。

女子サッカー選手のスポーツ環境を向上させる意味でも、このような世界大会は非常に大切なきっかけになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です