【日焼け防止の方法を解説】そもそも日焼けする原因って何ですか?

こんにちは、ミズキです。

夏の季節が訪れるけど日焼けが恐いです。日焼けを防止する方法ってありますか?何で日焼けってするのでしょうか?

ミズキちゃん

そんな疑問に答える記事を書きました。

これからの季節。特に紫外線が気になる季節ですよね。

暑くなるし、日焼け対策をバッチリとしてお出掛けするにも億劫になってしまいがちです。

面倒くさいなと思うことも多々あります。

でも、暑い季節でも楽しいこともたくさんあります。

例えば、海水浴、お祭り、キャンプなど、夏ならではのイベントや楽しめることがあります。

そこで夏などイベントを楽しむからには日焼けを気にしていては楽しむことができません。

そこで、日焼けを防止するためにはどのような対策をしていくといいのかについてお話ししていきたいと思います。

そもそもなぜ日焼けをするのか?日焼けの原因は?

どうして私たち人間は日焼けをしてしまうのか。

それは、私たちの皮膚の中に、太陽の光を遮ってくれるようなサングラスみたいな役目をしてくれるような、黒い色のつぶが存在しています。

そこに太陽の日に当たると、このつぶがたくさんでてきてしまって皮膚が黒くなってしまいます。

それが日焼けになっています。そもそも太陽の光は、体に対していいものと悪いものの成分がそれぞれあります。

紫外線の光には特に体に悪いものがありますので、体が紫外線を体にたくさん入りすぎないようにメラニンという黒い色のつぶが、紫外線をなくしてしまおうとしています。

このつぶは太陽の光に当たると増え続けて、光が弱いと少なくなってきます。

紫外線がたくさん出ているときに体が真っ黒になる原因としては、光の中の紫外線が私たちの体にたくさん当たります。

その影響によって体の表面にメラニンのつぶがたくさん増えたのが原因です。

その繰り返しによって日焼けをしてくるようになるのです。

日焼けを出来るだけしないようにするには

日焼けを出来るだけしないようにするには、簡単に言えば家から出ないようにすることです。

そうすると紫外線に浴びることはほとんどないので、日焼けをすることはありません。

でも、人間はビタミンを作られるには太陽に1日数分は当たらないと出来ないと言われているために、完全に部屋に閉じこもるのもあまりよくありません。

そのために必要なこととして、いくつかあげていきたいと思います。

まず一つ目は外出前に柑橘類を控えることです。

どうして柑橘類を控えなくてはならないのかと言うと、柑橘類の中の成分に含まれているソラーレンという成分が紫外線を浴びることによって日焼けをしやすくするように促される成分が含まれているためです。

ですので、紫外線が多くなる季節には外出予定があれば控えて、帰宅後に食べることをおすすめします。

二つ目に、日焼け止めをしっかりと塗ることです。

出掛ける前にしっかりと塗るだけでなく、二時間から三時間おきに塗るとより効果が出やすくなります。

地道な積み重ねがとても大切です。三つ目に特に女性の方ですが、生理前の紫外線対策は特に注意が必要です。

生理前には黄体ホルモンが紫外線を吸収しやすくなるため、日焼け止めをしっかりと塗ったりなどして対策をする必要があります。

四つ目はサングラスをすることです。紫外線の吸収は目からされることが多いためにサングラスをつけていることによって紫外線をカットすることが出来ます。

日焼けをしてしまった場合の対策を解説

色々対策はしてみたものの日焼けをしてしまったという方には、まず家に帰って日焼け部分を冷却すること。

そして、冷却したあとにはきちんとした保湿をすることによって日焼けをしたあとの肌をケアしてあげることができます。

日焼けをしたあとには肌のカサカサなどが出やすくなるので、こちらはきちんとやっておいた方がいいと思います。

その後には、リコピンが多く含まれた食材を取ることがおすすめです。

リコピンが含まれた食材を食べることによって、抗酸化作用があり、肌のみずみずしさをだし、しわやたるみなどを予防する効果が見られます。

その食べ物で一番いいのがスイカで、その他にもトマト、グレープフルーツ、柿などがあります。

日焼けの原因と防止方法-まとめ

以上のことから、日焼けをしたくない人の対策としては様々なやり方がありますが、一番大切なことは、日々のケアを怠らないこと。

どうしても長時間外にいる時間があったとしても、そのあとのケアを大切にしてください。

食品からも日焼けによって、しみやたるみを押さえれるような食べ物を食べることで、少しでも日焼けを防止することができます。

これからの夏の季節。

たくさん出掛けたいなと思う人が出てくるとは思いますが、日焼けを防止しながら楽しく活動できるように日々取り組んでいってください。

将来的に後悔のない肌になっていけるといいなと思います。

また、日焼け対策としても先ほどお話ししたようなことももちろん大切ではありますが、そのことによってストレスがたまってしまうと逆に肌にもよくありません。

自分の出来る範囲でやっていけるようにしていけばいいのかなと思います。

楽しく日焼け対策をしていけたらいいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です