アイスクリーム市販ランキング!【卵アレルギーやダイエット中でも大丈夫】

こんにちは、ミズキです。

市販のアイスクリームが大好きです!おすすめのアイスをランキング形式で教えてください!できれば、ダイエット中でも安心して食べられるアイスがあれば嬉しいです!

ミズキちゃん

そんな質問に答える記事を書きました。

市販のアイスクリームはコンビニやスーパーなどで1年中販売されており、気軽に買えるのが魅力でもあります。

ですがほとんどの方が好きなアイスを毎回購入するという流れになっていて、普段食べないアイスクリームを購入するという冒険をする方は非常に少ないです。

それでは勿体ないです。

アイスクリームは何十種類、何百種類もある食べ物なのでこれを機に冒険をして様々なアイスクリームを食べてみてはいかがでしょうか?

市販のアイスクリームランキング5

5位 タイ焼きアイス

タイ焼きアイスの特徴としてはたい焼きの形をしたアイスクリームで、モナカ生地の中にはバニラアイスと小豆、パリッとしたチョコレートがたっぷり入っています。

小豆とチョコレートで甘みの強いアイスクリームなので、甘党の方はハマること間違いなしの商品です。

4位 アイスボックス

アイスボックスの特徴としては夏に出回ることの多い商品で、硬めの氷っぽいアイスになっています。

味は何種類かあり、どの商品もサッパリとした味なのも特徴と言えます。

一般的なアイスクリームに比べてかなりカロリーが低い商品なのでダイエット中にもピッタリです。

3位 レディーボーン

レディーボーンの特徴としてはバニラの濃くと旨味が強いことです。

「濃厚なバニラを食べたい」という時に食べて欲しい商品です。

一般的なアイスクリームに比べて少し高いので中々頻繁に購入できないというデメリットがあります。

ですが自分へのご褒美という時にはお手頃とも言える価格です。

2位 ハーゲンダッツ

ハーゲンダッツの特徴としては季節ごとに様々な種類のアイスクリームが販売されるということです。

また、どのアイスクリームも1つ1つの味が非常に濃厚なので、内容量が少なくても満足感の高い商品になります。

1位 サンデーカップ

サンデーカップの特徴としてはチョコアイスとバニラアイスが組み合わさっていて、そこにパリパリのチョコレートやチョコソースが入っています。

ごく普通のバニラ×チョコの組み合わせではありますが、パリパリチョコレートやチョコソースが入っていることで食感と味の両方に満足している方が非常に多い商品です。

バニラ好き必見!バニラアイスランキング5

5位 贅沢最中

贅沢最中は市販のアイスクリームではあるものの、販売している店舗が非常に少ないのが特徴です。

形は丸く、中には生クリームの様な柔らかい、ふんわりとしたバニラアイスが入っています。

そのため口当たりも非常に軽いです。

ですが乳脂肪分12%なのでコクはしっかりとしている商品です。

4位 牧場しぼり

牧場しぼりは牛乳の鮮度にこだわっているのが特徴です。

乳牛から絞って3日以内の新鮮なミルクを使用しているためまろやかなミルクの味はもちろん、かなり濃厚なバニラアイスです。

バニラビーンズが豊富に入っているので上質感もある商品です。

3位 バニラモナカジャンボ

バニラモナカジャンボはモナカがサックサクなのが特徴です。

アイスクリームに使用されているモナカのほとんどがしっとりとした仕上がりですが、バニラモナカジャンボのモナカはどこを食べてもサックサクなので食べごたえがあります。

モナカの中に入っているバニラアイスは甘すぎずクリーミーなのでペロッと1個食べれちゃいます。

2位 金のバニラアイス

金のバニラアイスはバニラとミルクの両方の味をバランスよくまとめているのが特徴です。

濃厚な風味とコク深い味わいで贅沢感のある商品になっています。

原料へのこだわりが強いため一般的なアイスクリームに比べて少し値段は張りますが、自分への時々のご褒美であれば文句なしのアイスクリームです。

1位 ハーゲンダッツ

ハーゲンダッツのバニラは乳脂肪分15%と、たっぷりのクリームが使用されているのが特徴です。

バニラアイスなのに卵のコクも感じられるほど濃厚な商品になります。

値段は少し高いですが、バニラ好きの方であれば誰もが満足できると言えるほど過不足のない味です。

卵アレルギーの方におすすめの市販アイスクリームランキング5

5位 明治うずまきソフト

1個売りをしていないアイスクリームではありますが、バニラ・バニラ&チョコ・チョコの6個入りで販売されている商品になります。

「アイスが食べたい!」という時に食べるには少し物足りない大きさではありますが、卵アレルギーのお子さまであれば十分満足の出来るサイズ感です。

4位 グリコ クッキーティエ

1個売りをしていない6個で1箱のアイスクリームになります。

バニラアイスにしっとりココアクッキーが入っているので、食べごたえがある商品です。

3位 明治 うまか棒ミニチョコナッツ

9本1箱で販売されているアイスクリームになります。

細かく砕かれたナッツ入りのチョコレートがバニラアイスをコーティングしている商品です。

ラクトアイスなので1本のカロリーも低く、卵アレルギーではないダイエット中の方にも人気のあるアイスクリームになります。

2位 明治 エッセルスーパーカップ

エッセルスーパーカップの超バニラには卵が使用されていますが、抹茶やチョコクッキー、カフェオレ&クッキー等の超バニラ以外のアイスは卵不使用の商品です。

「色んな味のアイスが食べたい」という卵アレルギーの方に人気のあるアイスクリームです。

1個の内容量も多く、どの味も濃厚なので満足感が非常に高いです。

1位 森永乳業 ピノ

1個売りはもちろん、大容量で販売されているアイスクリームになります。

バニラアイスにチョコレートがコーティングされているとてもシンプルな味わいなのに、長いこと人気のある商品です。

1個売りではバニラアイスにチョコレートがコーティングされたもののみですが、大容量で販売されている方はバニラ、チョコレート、ナッツの3種類を楽しむことができます。

知っていればアイス太りはしない

季節に関係なくアイスクリームは別腹かつ、いくらでも食べることができてしまうものですが、皆さんはアイスクリームのカロリーをご存知でしょうか。

「アイスしか食べていないのに太った」「アイスクリームを食べると太る」などと、太ったことをアイスクリームのせいにする方は非常に多いです。

アイスクリームのせいにする方のほとんどがアイスクリームのカロリーを知りません。

アイスクリームの中で高カロリーとされるカロリーは250kcal~です。

ハーゲンダッツであればミニカップで240~300kcal程あります。

アイスクリームの中で一般的なカロリーは200~250kcalです。

モナ王のバニラが1個225kcalになります。

アイスクリームの中で低カロリーとされるカロリーは200kcal未満です。

井村屋のあずきバーは1本110kcal、ガリガリ君シリーズは1本45~70kcalと非常に低いです。

アイスクリームはおにぎりやパンといった食事に比べて内容量が非常に少ないことから“これくらいなら太らない“と思っている方が多いですが、満腹感はないのにカロリーのある商品でもあります。

そのため1日や1度に何個もアイスクリームを食べてしまった結果、太ってしまうということです。

ダイエット中や体型を気にされている方はラクトアイスやカロリーの低いアイスを選らんで食べると良いです。

市販のアイスクリームだから購入しやすい-まとめ

コンビニ限定のアイスクリームや、大手アイスクリーム店でアイスクリームを購入するとなると1個200円~500円とかなり高価な金額になってしまいます。

ですが市販のアイスクリームはコンビニやスーパーなどで気軽に購入できるということはもちろん、値段も数十円~150円程で購入することができる商品ばかりなのでお財布にも優しい商品と言えます。

今回様々なランキングを公開しましたが、気になる商品はありましたでしょうか。

気になった商品があった方は是非、購入してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です