ホームベーカリーで甘酒が作れる!色々な利用法があってとても便利!

こんにちは、ミズキです。

ホームベーカリーで甘酒を作ることは可能ですか?甘酒のレシピってありますか?

ミズキちゃん

そんな質問に答える記事を書きました。

ホームベーカリーは、自宅で食パンや、ベーグル、フランスパンなど、たくさんの種類のパンを作ることができる、優秀な機械です。

でも、実は、パン以外にも、甘酒を作ることもできるんです。

甘酒は、「飲む点滴」と言われることもあるほど、栄養価の高い飲み物です。でも、スーパーなどのお店で購入すると、意外と高いのが難点。そんなとき、自宅で作れたら、安く済むので、嬉しいです。

今回は、ホームベーカリーを使用した甘酒の作り方、そして、さらにそれを利用した、甘酒パンなどの、派生レシピを紹介していきたいと思います。

ホームベーカリーで簡単甘酒作り!

まずは、ホームベーカリーを使用した、甘酒の作り方から。いくつかの方法を書いていきたいと思います。

まず1つ目は、米麹とぬるま湯で作る方法。容器に、塩麹とぬるま湯を入れたら、かき混ぜます。ヨーグルト機能を使って、8時間程度保温すれば、出来上がりです。作業がとても簡単で、挑戦しやすいですね。

もう1つの方法は、玄米と米麹を使うものです。玄米を、炊飯器などで炊いたら、ぬるま湯を加えてふやかします。お粥のような状態にしましょう。それが終わったら、ミキサーにかけて、米麹と合わせます。

後は、ホームベーカリーにセットして、種おこしコースを選んだら、1日から2日程度、待ちます。途中で確認も兼ねて、かき混ぜることを忘れずに。

いい香りがして、舐めてみて甘ければ、完成です。もし、手に入るならば、米麹を、玄米麹にすると、尚、いいようです。

以上の2つが、ホームベーカリーを使用して、甘酒を作る方法です。完成した甘酒は、そのまま飲んだり、ヨーグルトにかけたりして、自由に楽しんでください。

ホームベーカリーの甘酒を利用して美味しいパン作り

ホームベーカリーを使って、甘酒を作ったら、さらにそれを利用して、パンを作ってみましょう。パンを作るときに必要な、砂糖を入れる変わりに、甘酒を入れるんです。

そうすることで、砂糖を使わずにすむため、体に優しいパンが出来上がります。

味はそんなに変わらないので、甘酒が苦手な方に出しても、大丈夫。また、甘酒パンは、麹の力からか、普通に砂糖を使って作ったパンよりも、やわらかく仕上がるそうです。

甘酒を使った、高い栄養価のパンを食べて、健康的な生活を送りましょう。

ホームベーカリーの甘酒を使ったレシピは他にもたくさん

甘酒を使ったレシピは、まだまだたくさんあります。

例えば、甘酒に、ごま油や酢、砂糖、だしのもとを混ぜたら、甘酒ドレッシングの完成です。

また、味噌と甘酒を同じ割合で混ぜたら、味噌甘酒ディップソースに。野菜を食べるのが、楽しくなりますね。

他にも、お肉を焼くときに、甘酒につけこめば、ふっくらとした仕上がりで美味しくなりますし、ホットケーキを作るときも、砂糖の変わりに甘酒を利用すると、自然な甘さになります。

甘酒は、そのまま飲むだけでなく、色々な料理に活用できます。様々な場面で、自家製甘酒を活躍させましょう。

甘酒は子供が飲んでも大丈夫

甘酒には、酒という言葉が入っています。子供に飲ませてはいけないのかなと、考えてしまいますよね。

でも、実は、お子さんが飲んでも大丈夫なんです。

上に書いたとおり、ホームベーカリーで作る自家製甘酒は、米麹とぬるま湯、玄米などを使用しています。

つまり、アルコールが含まれるものを、使っていないんですね。ですから、お子さんにも、安心して飲ませてください。

もし、スーパーで購入するときは、酒粕から作られた甘酒の場合、微量ですが、アルコールが含まれているので、注意が必要です。

自家製甘酒ならば安心ですが、一応覚えておきましょう。

甘酒は、とても栄養価が高い飲み物。甘酒パンと甘酒をおやつに食べたら、きっと、お子さんも元気になること間違いなしです。

ぜひお試しください。

ただし、甘酒は栄養価が高い分、カロリーも多くなっています。

与え過ぎると、カロリーの取りすぎになってしまうので、気をつけましょう。

大人でも、コップ1杯程度が目安とされています。子供はもっと少ない量に留めましょう。

ホームベーカリーで甘酒を作る-まとめ

今回は、ホームベーカリーで甘酒を作る方法、また、その甘酒を利用したレシピについて解説してきました。

甘酒は、たくさんの利用法があり、栄養価も高い理想の飲み物です。

お店で買うとなると、少し値段が高いので、自宅で簡単にできるのは、とても嬉しいですよね。

また、最近では、オート機能で、甘酒を作ることができる、ホームベーカリーも発売されているようです。

そちらを使えば、さらに手軽に、甘酒を楽しむことができますね。

もし、まだ、ホームベーカリーをお持ちでない方で、自宅での甘酒作りに興味が出た方は、そちらを検討するのも、よいかもしれません。

お子さんから、おじいちゃんおばあちゃんまで、家族みんなで楽しめる甘酒。取りすぎには注意しながら、健康的な、甘酒ライフを楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です