一人暮らし女性の食費平均はいくら?【今すぐできる節約術5選】

こんにちは、ミズキです。

女性の一人暮らしの食費平均っていくらだろう?洋服や旅行にお金を使いたいので食費を節約したいです!

ミズキちゃん

そんな要望に応える記事を書きました。

総務省統計局による「単身世帯の家計収支(2018年1~3月期)」の結果を見ていきましょう。

34歳一人暮らしの毎月かかる平均の食費は40,793円。

しかし、この金額は34歳以下の男女の合計金額です。

男性のほうが食べる量が多かったり、飲み会も多いですから、性別や職業、年代によってこの額は変わってきます。

男女別に毎月の食費を見てみると、女性の毎月かかる平均の食費は33,337円。

男性の平均が45,667円ですから、女性の方が低くなっているのが分かりますね。

単身世帯の家計支出で、男女の金額に差があるのが「服飾購入」の項目。

男性が5,214円なのに対し、女性は12,222円と倍以上になっています。

その他の項目を合わせても、毎月の支出は男性が76,551円、女性が85,309円。

女性の毎月の支出が多いです。

だからこそ削りたい食費。

でも、栄養面や、自炊の際にかかる時間も気になりますよね。

この記事では、そんなときに覚えておきたい、「一人暮らしの食費節約術」をご紹介します!

一人暮らしの女性にできる節約は野菜レシピを使おう

自炊するなら絶対に摂りたい野菜。

ダイエットを気にする女性も多いですから、欠かせない食材ですよね。

でも、一人暮らしだと野菜を買っても余らせてしまう、値段の高騰でなかなか手が出せない…。

そんな方も少なくありません。

一人暮らしで野菜を買う時に考えたいのが、「どのメニューに使うか」です。

キャベツの例を出して考えてみましょう。

  • お肉や魚と合わせてメイン料理に
  • お味噌汁の具として
  • コールスローやサラダとして

こういったレシピに利用することができます。

このように、早いうちに食べきれるメニューを考えてから買うことが大切です。

また、もやしは節約レシピに大活躍!

メイン料理にも使えますし、副菜にも、お味噌汁にも使うことができますね!

一人暮らしは野菜の選び方と保存方法をマスターしよう!【コスパに良い自炊】

一人暮らしの女性にできる節約は肉や魚を有効活用しよう

糖質制限ダイエットが流行る中、肉や魚をメインとして食べたい!

という方も少なくありません。

しかし、野菜と比べても肉や魚などのたんぱく質は値段が高めです。

節約のコツとして、安く売られているときにまとめて買うことをおすすめします。

少しずつ買うよりも、いつか必要になるなら、安いときにまとめ買いしておいたほうが安く済みますよね。

肉は特に、どんなメニューにも使うことができます。

フライパンでささっと肉野菜炒めにするのもいいですし、生姜焼きにするのもいいですね。

多めに作って、次の日のお弁当に持って行くともっと節約できます。

一人暮らしの家で、魚焼きグリルがついているキッチンは多くありません。

匂いがこもるし、洗うのも面倒ですよね。

でも、魚を食べたい…。

そんなときは、ムニエルやホイル焼きがおすすめです。

また、野菜もたっぷり食べたいときには南蛮漬けもおすすめのメニューです。

一人暮らしの女性にできる節約こまめに食品を冷凍する

食材や一気に使い切るのではなく、こまめに冷凍しておくことがおすすめです。

豚肉や鶏肉は小分けにして冷凍。

ひき肉は、調理してから冷凍するととても楽ちんですよ!

ひき肉の冷凍おすすめメニューとしては、

  • みそ炒め
  • そぼろ
  • ミートソース
  • ハンバーグ

がおすすめです。

レンジで解凍すればすぐに食べることができますし、お弁当の際にも役立ちますね。

一人暮らしなら週末作り置きがおすすめ

食費の節約術についてご紹介しましたが、こまめに自炊するのはちょっと面倒…。

仕事をしていればなおさら時間は限られてきますし、疲れて帰ってきてから料理するのは大変ですよね。

そんなときは、週末に作り置きをしておくことがおすすめです。

ただ、作り置きにはちょっとしたコツが必要です。

保存がきくように、味付けの工夫は大切です!

作り置きする具材を作る際は、

  • 水気をしっかり切る
  • しっかり火を通す
  • すぐに冷やす
  • スパイスや酢を使って日持ち効果アップ
  • 保存容器はしっかり洗う・消毒する

という点に気をつけましょう。

また、冷凍する際には日付を書いておくなど、いつ作ったのか忘れないようにするのも大切です。

一人暮らしの女性にできる節約の味方はスーパーのチラシ

一人暮らしの節約生活で、とっても大事なポイントが「スーパーのチラシの確認」です。

いつも寄っていたスーパーよりも、近くのお店のほうが安かった!なんてこともありますからね。

また、長い間チラシを眺めていると、「何曜日はこれが安い日」と規則性がわかってくることも。

近所のスーパーのチラシをネットで見ることもできますから、こまめに確認しておきましょう。

また、スーパーの値下げ時間を確認することも重要です。

お昼時や夕方に値下げが行われることが多いスーパー。

丁度仕事帰りに安くなっている場所もあるでしょう。

スーパーによって値下げ開始の時間は様々です。

自分のライフスタイルにあった値下げが行われているスーパーは、節約生活には大助かりですね。

一人暮らしの女性にできる食費平均と節約術-まとめ

一人暮らしの食費平均と節約術についてご紹介しました。

食費以外でお金を使うことが多い女性。

食費を節約して、かわいい洋服やメイク道具、おしゃれなカフェや旅行を楽しんでくださいね!

【一人暮らしの食事】節約をしなら栄養バランスを整える3つの方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です