一人暮らしは野菜の選び方と保存方法をマスターしよう!【コスパに良い自炊】

こんにちは、ミズキです。

一人暮らしを始めたけれど野菜不足になっちゃった!野菜を買いたいけれど、野菜の選び方と保存方法ってどうすればいいの?

ミズキちゃん

一人暮らしをしていると、手軽さや便利さからついつい出来合いのお弁当などや、インスタント食品で食事を済ませがちになりますよね。

それでは栄養バランスが悪いです。

何より食費が増えてしまい、困ったことになります。

そこで自炊をしようと思っている方も多いと思います。

ですが、一人分の食事となると材料はほとんど使いません。余ってしまいます。

特に野菜は長持ちしないものが多いです。使いきれなくて、痛んでしまって「最終的に捨ててしまう」というのは非常にもったいないですよね。

そこで、一人暮らしでの野菜の上手は買い方、選び方について説明していきます。

一人暮らしの野菜選びは長持ちする物を中心に選ぶ

ジャガイモやニンジン、玉ねぎなどの野菜は傷みにくく長持ちします。

陽の当たらない、なるべく温度の低いところで保管しましょう。

床下収納などがあればベストですが、一人暮らし用の賃貸となるとなかなかそのような設備はないと思うので、野菜庫で保管しましょう。

その際、新聞紙などで包むとより長持ちします。

使いかけの野菜は切り口をしっかりラップで密閉してください。

ジャガイモはりんごと一緒に保存すると芽が出にくくなります。

多少芽が出てしまったジャガイモでも、芽の部分をしっかりとくり抜いて調理すれば食べる事ができます。

芽の部分にはソラニンという毒が含まれていますが、それほど強い毒ではありません。

とはいえ、念の為しっかりと取るようにしてください。

一人暮らしなら冷凍保存できる野菜を選ぶ

野菜も意外と冷凍保存できるものが多いのです。

例えば、キノコ類。こちらはほぐしてそのままジップロックなどに入れて保存することができます。

旨味が凝縮するので、買ってきた状態より、より濃厚なキノコの味を楽しめるので、おすすめします。

ほうれん草などの葉物野菜は軽く湯がいて、食べやすい大きさにカットしてから水気をしっかり切ります。

それからキノコ類と同様、ジップロックに入れて冷凍しましょう。

ネギも冷凍可能です。

長ネギも万能ネギもどちらでも大丈夫です。

使いやすいように小口切りにして冷凍しておけます。

どの方法でも使いやすいサイズにカットしてあるので、お味噌汁やラーメンのスープに冷凍のまま入れてしまえば調理の手間も省けます。

野菜もとれるので常備しておくと良いでしょう。

一人暮らしなら料理してから野菜を冷凍保存する

カボチャやジャガイモなどは料理してから冷凍保存しましょう。

一度にたくさん調理をし、食べきれない分は冷凍しておくと、次からは解凍するだけでおかずが1品できます。

例を挙げると、かぼちゃの煮付けやコロッケなどは冷凍におすすめです。

冷凍のコツとしては、かぼちゃの煮付けは汁が少なめになるように保存しましょう。

ポテトコロッケは衣をつけてから揚げる前に冷凍します。

食べるときのカボチャは、レンジで解凍・温め、コロッケは冷凍のまま揚げれば完了です。

なお、冷凍コロッケは外部(油)と内部の温度差が急激に大きくなるので破裂してしまう事があります。

揚げる前に片栗粉をまぶしてから揚げると、色味は少し白っぽくなってしまいますが、破裂しないで綺麗な形のまま挙げることができます。

冷凍する際、シリコン製のカップに入れてタッパーで保存しておけば、そのままお弁当のおかずにもなります。

どんな料理が冷凍保存できるのか知るには、「スーパーの冷凍食品コーナー」をチェックするのがおすすめです。

冷凍食品コーナーにある、「おかず類」は冷凍が可能です。

どんなものが売っているのか一度見てみましょう。

一人暮らしは使い回しできる野菜を選ぶ

使い回ししやすい野菜の代表格として、「キャベツ」が挙げられます。

買いたての新鮮なうちは千切りにしてサラダで、少々しなびてきたら炒める、煮るなど加熱すれば食べる事ができます。

定番のお好み焼きの具材やインスタントラーメンに加える、焼きそばの具にするなど、簡単な料理でも使いやすいところもおすすめポイントです。

根菜類と違って皮をむく手間がかからないところも、料理初心者にはおすすめしたいポイントです。

包丁は苦手、という人でも千切って調理することもできます。

また、塩を揉み込んで一晩おけば、簡単なお漬物にもなるので消費しやすい野菜です。

ニンニクやごま油を加えれば、ナムル風にもなります。

アレンジの幅も広がりやすいでしょう。

葉物野菜の代用としても使えるので、白菜の代わりに鍋の具材にしたり、ほうれん草の代わりに胡麻和えにしたりと使い道の多い野菜です。

一人暮らしの野菜の選び方を解説-まとめ

一人暮らしは仕事や勉強に加え、毎日の家事もこなさなくてはなりません。

そんなときにどうしても手を抜きがちになるのが食事です。

今はサプリメントやバランス栄養食、ゼリー飲料などで栄養が摂れる時代ですが、やはり食材から栄養を摂ることが一番です。

自炊はコスパも良く、栄養面にも配慮できるので、少しずつでも挑戦してみてください。

初めはうまく作れないこともあるかもしれませんが、徐々に腕は上がっていきます。

野菜を上手に毎日にメニューに取り入れる参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です