新生活のQOLを激上げする家電3選【ずぼらなあなたにおすすめ!】

こんにちは、ミズキです。

新生活を始めるために家電を一新したいです。ずぼらな私にこそ相応しい家電って何でしょうか?

ミズキちゃん

そんな質問に答える記事を書きました。

受験や就活を終えて、4月から新生活の幕開けという方はそろそろ家は決まったころでしょうか。

もう決まったという方もそうでない方も、これから始まる新しい毎日に胸を躍らせているのではないかと思います。

しかし、新しい場所で始める一人暮らしは、慣れないことの連続で体も心も疲れてしまいがちです。

学校や会社を終えて家に帰ったら、疲れ切ってすぐにお布団へ向かう毎日でせっかくの新しいおうちが荒れてしまう。

なんてことも起こりがちです。

  • 私は家事が苦手!
  • できれば面倒を減らしたい!

そう思っている方なら、引っ越しの時にぜひ購入を生活を楽にするちょっとイイ家電の購入をおすすめします。

新生活のストレスを解消する5つの方法【環境の変化に負けない】

新生活のQOLを激上げする家電①-ずぼらな人にこそ「少し大きめ」の冷蔵庫

一人暮らしを始める人のなかには、自炊をして食費を減らそうと考えている方も多いのではないでしょうか。

生活をしてみてから気付くのですが、「ひとりぶん」の食事をつくることはかなり不経済で、そして難しいです。

多くの人は何人前かをいっきに作ってしまって、冷蔵庫でタッパーなどにいれて保存し、お弁当にまわしたり次の日の夕飯にしたりしています。「一人暮らしの冷蔵庫なのだから容量は最低限でいい」と考えていると、食材をいれるスペースが足りなかったり、保存用のタッパーをいれる場所が狭くなったりと使い勝手が悪いです。

また、お鍋を丸ごと冷蔵庫に保存といったことも、冷蔵庫の容量が小さすぎると難しくなってしまいます。

こまめに料理をしない場合は、かえって冷蔵庫は大きいほうが管理の手間が省けます。

【一人暮らしの食事】節約をしなら栄養バランスを整える3つの方法

新生活のQOLを激上げする家電②-ひとりだからこそすすめる「食洗機」

食洗機というと家族で暮らしている人が使っているイメージが強いですが、私は一人暮らしだからこそ購入をおすすめします。

お皿を使わないパックの食品を食べる場合は不要ですが、もし自炊やお皿を使う料理を食べるならば、長期的な労働コストを考えてひとりぐらし用のプチ食洗機を買ったほうが毎日の家事が楽になります。

食事を終えた後に「お皿をあらう」というひと手間が、疲れてしまったり体調を崩したりで難しいことがあります。

毎日10~15分で終わる仕事なのですが、食事という基本的に毎日行う行為についてくる作業なので、積み重なるとかなりの時間を使うことになります。

また、水仕事は手荒れの原因になったりと、その他にもマイナスの要素があります。

また意外かもしれませんが、食器を洗うのに使う水の量は、手洗いよりも食洗機のほうが少なくなります。

電気代や洗剤代などはありますが、自由になる時間が増えることを加味すれば、1年以上使い続ければトータルは食洗機のほうにコストメリットがあるといえるでしょう。

ただし、部屋によってはキッチンの広さが足りずに食洗機を置けない場合もあります。

また置ける場合でも、あまりにもギリギリのスペースだと、ほかの作業をするスペースがとられてしまい不便になることもありますので、自分のおうちとよく相談をしてください。

新生活のQOLを激上げする家電③-ペット代わりにもなる?「お掃除ロボット」

ここからはお金に余裕がある方向けとなりますが、最後におすすめするのがお掃除ロボットです。

お掃除ロボットは家を空けている間でも部屋を掃除しておいてくれるという優れものですが、本来、ずぼらな方にはおすすめできません。

なぜかというと、お掃除ロボットが掃除できるのは「床に物が置いていないところ」だけだからです。

片付けが大の苦手で、床に物をおいてしまう場合は、基本的にお掃除ロボットはその機能を十分には発揮できません。

お掃除ロボットをおすすめしたい理由は、その「かわいさ」です。

お掃除ロボットには、掃除中に物にぶつかって正常に掃除をできないとき、スマートフォンのアプリなどにレポートを出す機能をもつ機種もあります。

掃除がうまくできずに助けを求めてくる掃除ロボットに、次第に愛着がわいてきて、ちょっとダメなペットを飼っているような気持になる、ということもあります。

かわいいお掃除ロボットが掃除をうまくできるように、部屋の主がそっせんして部屋を片付けるようになるという例もあるようです。

かわいい以外にも、床に物がないようならば、小さなほこりや髪の毛を毎日吸い取ってくれるので休日の掃除が楽になるので、費用に余裕がある方は検討してみてください。

新生活のQOLを激上げする家電-まとめ

一人暮らしでは「いかに手間をなくすか」が大きなポイントです。

安いからといって必要最低限の物だけを購入していると、かえってしばらくしてから、その足りなさや不便さに気付いて後悔することもあります。

特に冷蔵庫や洗濯機、食洗機といった白物家電は頻繁に買い替えるものではありません。

少し高く思えても、自分にとって最もいい物が何かをよく検討してみてください。

新生活を始めるときだからこそ、今だけではなく1年後や2年後のことを見据え、コストメリットを見極めて自分の生活をカスタマイズしましょう。

一人暮らしキッチン用品100均で揃えよう【おすすめ調理グッズを紹介!】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です