運転の下手くそを改善したいなら5つのポイントを意識しよう【運転上手になる】

こんにちは、ミズキです。

運転が下手くそすぎて困っています。運転上手になる方法ってありませんか?

ミズキちゃん

そんな質問に答える記事を書きました。

日々の生活を送る中で、あって困ることはない車。

住んでいる場所によっては必要不可欠なところもあるのではないでしょうか。

しかしながら毎日車を運転される方でも運転が下手くそだと、車を運転することが億劫になってしまいますよね。

ここではそんな運転が下手な方でも、少しでも今より上手くなる方法を紹介させていただきます。

運転の下手くそを改善するならブレーキは適度に踏み込もう

ブレーキは強く踏むのではなく、適度に優しく踏むことが大切です。

なぜならば踏み込み過ぎてしまうと同乗者の方にも迷惑をかけてしまいますし、事故にも繋がりかねません。

タイヤも擦れてしまい、寿命が短くなってしまいます。

そのため、ブレーキを踏む際には前の車のブレーキランプをよく見て少しずつ徐々にブレーキを踏むことをおすすめします。

しっかり止まりたいところで止まれるか不安な方ならば、2、3回に分けてブレーキを踏むことが良いでしょう。

実は運転が上手くない方に1番見られるのが、ブレーキを踏み込み過ぎてしまうという点なのです。余裕を持って運転出来るように心がけましょう。

運転の下手くそは予測しながら運転しよう

車を運転する際には、どんな時でも予測をしながら運転することが大切です。

予測することによって事故を防ぐことができますし、余裕のある運転がスムーズに出来るようになります。

例えば分岐のある道路などでは、もしかするとこちら側に車が車線変更をしてくるかもしれないと考えます。

他にも、150mほど前の信号だけれど今が青でも自分が渡る頃には赤になってるかもしれないと考えます。

他にも、住宅街などでは突然横から車が飛び出してくるかもしれないとも考えておきます。

いつ何が起こっても瞬時に対応できるように、車を運転している現在地よりも1つ前の状況もしっかりと確認しておきましょう。

車は急には止まれませんが、予測をしておくのとしておかないのでは対応スピードが変わってくるのです。

運転の下手くそはミラーをよく見て運転しよう

運転が上手い人は、ミラーをよく見て運転をしております。

なぜならば直視できる全方の状況とは違って、後方はミラーで確認しなければならないからです。

いつ何時でも頻繁に見なければならないというわけではありませんが、ミラーで後方を確認しないと事故にも繋がってしまいます。

例えば自分が車線変更をする際に後ろから車やバイクが来ているかをミラーで確認することができます。

他にも危ない運転をしている車を見つけることもできます。

このようにミラーを確認することによって、実際に見えている部分以外の場所の安全も確認することができるのです。

ミラーを確認せずに運転していると他車への迷惑にも繋がりかねませんので、運転が上手くなりたいのならば必ずこまめに確認するようにしましょう。

運転の下手くそはどんな道でも白線を信頼しよう

広い道でも狭い道でも、白線を信頼して走行することが大切です。

その理由は、白線の中を走行していれば基本的に他車へ迷惑をかける行為をすることが少ないからです。

そして、対向車が来ていても十分な車幅を取れている確認にもなります。

逆に白線の中をしっかりと走行していないと接触事故を起こしてしまうかもしれません。

そうなると同乗者がいれば余計に大迷惑をかけてしまいますよね。楽しいドライブのはずが1日が潰れてしまうことにもなりかねません。

初めて走行する道ならばなおさら、自分がどこを走れば良いのかわからなくなったのならばまずは白線を見ましょう。

白線をしっかりと信頼した上で安全運転を心がけて車を走行させることが、なによりも車の運転が上手くなることに繋がるのです。決められたルール内での走行を意識しましょう。

運転の下手くそはしっかり減速してから曲がろう

左折や右折をする際には、曲がる手前から徐々にブレーキを踏んでしっかりと減速させてから曲がることを心がけましょう。

減速させずに曲がってしまうと、車に乗っている方は遠心力で身体がかなり傾いてしまいます。

速度があればあるほど、頭が窓ガラスにぶつかってしまったりと事故にも繋がりかねませんので注意が必要です。

さらに減速をしていないと曲がる際に車が横転してしまう可能性もなきにしもあらずです。

いくら曲がらないといけなかった道をとっさに思い出したからといっても、まずは減速してから曲がるようにしましょう。

落ち着いて運転をすることがとても大切なのです。

運転の下手くそが改善すべきポイントとは-まとめ

このようにここでは車の運転が上手くなる方法をいくつか紹介させていただきました。

もちろん車の運転が上手いのか下手なのかという問題には個人差もあります。

運転をする上で気をつけなければならないことを踏まえた上で運転することによって、運転は上達することができます。

今現在自分の運転に自信がない方でも、まずは落ち着いて運転することを意識しましょう。

この記事を読んだことによって、少しでも運転が下手くそだと思っている方でも上手くなれるかもしれないと思っていただけたのならば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です